ソバカスはどうしてできる?

 

そばかすはどうしてできると思いますか?ソバカスができる理由について、ここでは考えていきたいと思います。

 

ソバカスは別名が付いていますが、雀卵班という名前が付いているのです。

 

遺伝によって出来ることが多いとされています。

 

鼻の周りに特に茶色い薄い斑点ができる人が多いのですが、これがソバカスです。

 

ソバカスは小さい頃に出来ているとかわいいという印象がありますが、大人になってからソバカスがあると少し悩むという人もいるのではないでしょうか。

 

シミとも区別が付きにくいですし、悩みを抱えてしまっている人は多いと思います。

 

ホルモンのバランスが崩れることでソバカスは出来るといわれています。

 

ホルモンのバランスが崩れるとメラニン色素が皮膚煮沈着してしまいますから、それが原因でソバカスになります。

 

日本人も特にソバカスができやすい人はいますが、欧米、欧州の人はソバカスができやすいといわれています。

 

遺伝、ホルモンのバランスによって出来てしまいますが、子供のころに出来ている人は年齢が高くなれば高くなるほど薄くなるという特徴もあります。

 

しかし大人になってもなかなかソバカスが消えない人もいます。

 

一年中紫外線を浴びていてスキンケアしないような人、スキンケアの方法が間違っている人は、ソバカスが、濃くなる、増えるといったこともあります。

 

ソバカスができるのは遺伝やホルモンのバランスの崩れですから、ホルモンを整えることも大切です。