現在、facebookやtwitterなどのSMSを多くの人が利用しています。SMSでは、友達同士でつぶやきを楽しんだり、個人や会社の情報を発信したり、情報収集に利用したりと日本でも高い普及率を示しています。そのSMSで、1つのネズミ講の勧誘が広がっています。プロジェクトゼウスのオンラインカジノでリアルマネーを賭けてゲームしませんかや、プロジェクトゼウスを立ち上げるために会員になって欲しいなどの文言のネズミ講の勧誘が行われています。具体的には、参加者は最初に登録費用として610ドル支払う、一定数の人を勧誘するとポイントが手に入る、オープンしてから売上の粗利益の30%を3万ポイントに分けて報酬が分配されるなどのネットワークビジネスのような内容です。オンラインカジノは、海外では多くの人が利用しているので安全性や公平性を知っているが、日本では知らない人が多いのが現状なので、警戒心が薄いSMSで勧誘されたら、安全なサイトか見抜けなくて、気軽な気持ちや興味本意で利用して、嘘の儲け話に引っ掛かってしまうので、これから注意が必要です。

関連ページ