ANAアップグレードのポイントプレゼントは?

欧米向けの国際線の場合、ビジネスクラスへは8ポイント、ファーストクラスへの15ポイントが、リゾート/中国・アジア向けの場合はビジネスクラス5ポイント、ファーストクラス7ポイントが必要となります。
一方国内線のプレミアムクラスを利用する場合には1区間につき4ポイントが必要です。
それから国内線のラウンジの利用に関しては1名につき2ポイントが求められることになります。
このように、SFCはアップグレードに関してもメリットを得ることができます。
ANAのVISAカードの特徴は?【貯めたポイントはマイル移行OK?】