東京スター銀行住宅ローンの返済休暇期間とは?

急な出費が重なってしまい、どうしても住宅ローンの返済がピンチになってしまった!ということも出てくるかも知れません。
そういったときには、東京スター銀行住宅ローンの返済休暇という制度を使うととても助かります。
返済休暇は2年目以降、合計で7年間まで使うことができ、その期間は返済日が繰り延べになるのです。
返済休暇を利用したいという場合には、インターネットから簡単に手続きできますし、手数料は無料です。
収入が減ってしまったというときや、赤ちゃんが生まれたり、子供の進学のためにお金が必要になってしまったというさまざまなライフイベントに合わせて返済休暇期間を上手に使っていくと良いでしょう。
ただし、返済を延滞しているというときには使えませんので注意しましょう。
住宅ローン諸費用のシュミレーション!いくら必要?【諸費用種類は?】